読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【話題の本を紹介します】パム・グラウド『「感謝」で思考は現実になる』

「感謝」で思考は現実になる

 

僕は人生の岐路に立った時に「読書」で決断してきたように思います。

 

ピンチは継続的にやってくるのですが、その度に読んでいる本に良いことが書いてあるんです。「おお!こうやって行けばいいのか!」とヒントをもらって生きてきました。これからもそのスタイルは変わらないと思います。この本は僕に何を教えてくれるんでしょうか?とっても楽しみです。

 

現在、名古屋の有名書店でかなりの売れ行きとのこと。みんなちゃんとリサーチしていますね。ちょっと驚きました。お勧めしますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

どんなことが起こっても「良かった」という人いますよね。

 

「勉強になって良かった」「このくらいで済んで良かった」とか、ちょっと前向きすぎない?というような発言をする人です。そういう人たちって、大抵幸せそうです。この本は、その秘密を教えてくれるんですよ(*^_^*)v

 

 

『「感謝」で思考は現実になる』内容紹介。

 

シリーズ35万部突破! 
『こうして、思考は現実になる』の著者、パム・グラウトが
ついに「正しい感謝の方法」を解き明かした! 

「思考」の大切さは知っているというみなさん、
今度は「感謝」のものすごいパワーを知るときです。

本書では、4週間で「願望実現体質」になるための
20のゲームを収録しています。
誰でも簡単にできる驚きの方法を、すぐにためしてみてください! 

 

著者さんの紹介:パム・グラウト

 

魔法のフロンティアの探検家。ゾンビ映画にエキストラで出演し、カントリー・アンド・ウェスタンの曲を作り、テレビシリーズの脚本を書き、マサイの戦士、トルコのスルタン、エクアドルの太陽神インティと親交がある。職業はライター(本人は人々がなぜ他人の職業をいちばんに知りたがるのか疑問に思っている)。これまでに出した本は、世界的ベストセラー『こうして、思考は現実になる』(小社刊)をはじめ、18冊になる。また、「CNNトラベル」「ハフィントンポスト」「メンズ・ジャーナル」誌、「ピープル」誌などにも記事を書いている。

桜田直美(さくらだ・なおみ)
翻訳家。早稲田大学第一文学部卒。訳書に『こうして、思考は現実になる』『こうして、思考は現実になる(2)』(ともに小社刊)、『より少ない生き方』(かんき出版)、『生きるために大切なこと』(方丈社)、『10% HAPPIER』(大和書房)などがある。

 

「感謝」で思考は現実になる

「感謝」で思考は現実になる

  • 作者: パム・グラウト,桜田直美
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

合わせて読んでいただきたい僕の読書ブログ。

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!