読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【必読】『がんばらない成長論』自分らしく、楽しく、生きて行く方法

f:id:fumihiro1192:20161130162121j:plain

 

努力、目標、向上心・・・全部捨てると「ものすごい成長」がやってくる!

 

表紙にこんな恐ろしいことが書いてあります。これらのことを達成していくことが人生だと物心ついた時から教え込まれている我々には、そう簡単に「そうですか」と生き方を変えられないはず。そりゃそうですよね。

 

自分自身のことになって振り返ってみると、これらの「強迫観念」が自分の人生を楽しくなくしていたことは、間違いないです。この思いを捨ててから、僕も人生が楽しめるようになりましたからね。言っていることは間違いないと思います。

 

 

がんばらない成長論

がんばらない成長論

 

 

 

『がんばらない成長論』内容紹介。

 

「成長する」というと、明確な目標を定めて、
一つひとつがんばって、努力を積み重ねて、
はじめて得られるものと考える方が多いと思います。

でも、僕がお話ししたい「成長」とは、そういうものではありません。
むしろ、正反対のものと言っていいと思います。

成長したい人は、努力も、目標も、向上心も、ぜんぶ捨てる。
かんばらないで、ダラダラーッとしてみてください。
「好きなことだけ」していればいいんです。
楽して、サボって、みんなに甘えてみましょう。

信じられない?
そんなはずない?
そう思われる方のために、本書では「がんばらないミッション」をご提案します。

1・気の乗らないことはしない
2・仕事を人に任せて、遊びに行く
3・「私、すごいんです」と、周りに宣言する

この3つをコンプリートすると……
思いもよらない“ものすごい成長"がやってくるんです! ! ! 

――テレビで話題の超人気カウンセラー・心屋仁之助が贈る、
これからの時代の、まったく新しい「捨てる成長論」!

 

 

まず、一番恐ろしいことをやってみちゃおう!

 

僕はこの本を読んで理解したのは、「一番恐ろしいこと」をやって、自分が変われたんだということです。僕が一番恐れていたのは、才能もない、特技もない自分が会社にいられなくなること。つまり、上司に嫌われることだったのです。

 

どう頑張っても、出来るはずのないようなことを背伸びしてアピールしても疲れるだけでした。疲弊しきって、開き直った末に、その部分を改善しました。かなりの長い戦いでしたが、乗り切りました。そこで初めてスタート位置に立てました。

 

「まず、一番恐れることをやってみちゃいましょう!」

 

そこから何か新しい視線が開けます。大丈夫!命までは取られませんから(笑)

 

 

合わせて読みたい「心屋本」を紹介します。

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp