読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【今、一番売れてる本!】安田正『超一流の雑談力』~あなたが持ってる「空気」を変えます~

『雑談力』って、何でしょう?

僕はその人が持っている「空気」だと思うんです。一体その人がどんな話をするのか、どうやってコミュニケーションをとろうとしてくれているのか、そしてどこを目指しているのかって部分が感じられるので、「匂い」「色」「味」も分かります。

いつも相手を詳細に評価しているわけではありませんが、持っている空気が「同じ」なのか「違う」のかで付き合い方が違ってきますよね?「同じ」人とはシンクロしやすいです。そういう意味で「雑談力」は貴重な目印になるのかもしれませんね。

今日は、安田正さんの『超一流の雑談力』を紹介します。とっても人気のある本なんですよ。お楽しみください。

超一流の雑談力

『超一流の雑談力』内容紹介

あたりさわりのない無意味な雑談ではなく、「意味のある雑談をすれば、仕事や人間関係が変わる」。そんなメッセージのもと、雑談力を高める方法を具体的、実践的に解説したのが本書です。
たとえば、「声は、ドレミファソラシドの『ファ』か『ソ』」「『なるほどですね』『そうですね』は話を聞いていない人の反応」「『なぜですか?』は愚問」など、全38項目でそのテクニックを紹介していきます。さらに、日常で雑談力を鍛えるためのトレーニング方法も収録しており、初心者からある程度話し方に自信がある人まで、すぐに実践できるノウハウが詰まった一冊です。

(出版社:文響社からのコメント)

「仕事も人間関係も、すべてはコミュニケーションから始まるのに、「雑談」を大事にしている人が少ない。これは、とてももったいないことだと思う」。
そんな著者のメッセージから生まれた本書は、気合いの入り方、情報の濃さが違います。
無自覚でやっていた話し方や聞き方のクセを指摘されて思わずハッとし、では「どう改善すべきか」が学べる。
人と会う、話す機会が多い方、人間関係で悩まれている方にはぜひおすすめしたい1冊です。

超一流の雑談力

超一流の雑談力

 合わせてお勧めしたい3冊

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール