読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

森博嗣先生に学べ!仕事で「人生」を見失わない方法。

「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

やはり、2017年は「仕事」に向き合いたいです。避けて通れるものではないし、50歳を超えた僕にとってここからが正念場という感じに思うからです。「仕事」は、僕の人生のすべてではないし、一部でもないというバランスが限りなく要求されるとってもやっかいな恋人みたいな存在なのです。上手につきあって、ゴルフでいえば最終ホールをパーまたはバーディーで締めくくろうと思っています。

 

そのためにも、休み中の自己研鑽は大事ということで、この本を読みました。とっても爽快に「仕事」を分析して言葉にされているので、良い刺激になりました。僕は何度もこの本を読んで、自分の理想とする「仕事」像を作り上げていきたいです。ということで、森博嗣先生の『「やりがいのある仕事」という幻想』を紹介します。

 

あまりに強烈な内容ですので、あまり意味がわからないと思ったら読むのをやめてくださいね。でも、この文章と思考に波長が合う人には、きっと新しい世界への扉を開いてくれるでしょう。お楽しみに!是非是非のオススメ本です。

 

 

f:id:fumihiro1192:20161230171939j:plain

 

この本についての紹介をするために一部引用をします。

 

P、15  今一つ勢いというものが持てなくて悩んでいる人には、この本は少し役に立つ、と僕は思う。それは「勢いをつける」という機能では無い。勢いが出なくても「人間として基本的に大丈夫だ」ということ、そういう気持ちで持ってもらえる機能を、この本に盛り込みたいと考えている。(中略)仕事というものは、今どんな服を着ているのか、というのと同じぐらい、人間の本質では無い。

 

そうだそうだ!と、僕は拍手したい。偉いとか偉くないとか、仕事が出来るとか出来ないとか、優秀だとかそうではないとかは、人間の本質とは全く関係ないことである。それをさも「人間のすべてのように評価」することは間違っている。

 

P、58  では、仕事でなかったら、何で人間の価値が決まるんだろう?それは、人それぞれである。仕事以外にも、人は色々な行動する。たくさんのことを考える。そういったもの全てで、それぞれに、いろいろな方法で、社会に貢献できる。また、たとえ社会に大きな貢献をしていなくても、幸せに生きている人だっているわけで、それも自由だと思う。つまりは、自分がどれだけ納得できるか、自分で自分をどこまで幸せにできるか、ということが、その人の価値だ。その価値というのは、自分で評価すればよい。

 

これはもちろん他者を評価するときにも及ぶ。自分との関係で評価すればいいのだ。無理をすることはない。至極簡単なことなのだ。「そう簡単にはいかないよ」という声が聞こえてきそうだが、無理をするほうがおかしいと思えてくるのがこの本のすごいところだ。

 

悩んでいるのが馬鹿らしいと思えるくらいバッサリと切ってあるので、面白い!

 

「仕事」で悩んでいる人は是非是非この本で勉強してもらいたい。

 

 

f:id:fumihiro1192:20161230171940j:plain

 

『「やりがいのある仕事」という幻想』内容紹介(アマゾン引用)

 

―働くことって、そんなに大事?― 

私たちはいつから、人生の中で仕事ばかりを重要視し、もがき苦しむようになったのか?  
本書は、現在1日1時間労働の森博嗣がおくる画期的仕事論。
自分の仕事に対して勢いを持てずにいる社会人はもちろん、大学生にもおすすめ。

★著者より★ 
仕事に勢いが持てなくても、
すごい成果が残せなくても、
人が羨む職業に就けなくても、
きみの価値は変わらない
人々は、仕事に人生の比重を置きすぎた。
もっと自由に、もっと楽しく、もっと自分の思うように
生きてみてもいいのではないだろうか。
成功するとはどういうことなのか?
良い人生とは?
すり切れた心に刺さる画期的仕事論! 

■目次
まえがき
第1章―仕事への大いなる勘違い 
第2章―自分に合った仕事はどこにある?
第3章―これからの仕事
第4章―仕事の悩みや不安に答える
第5章―人生と仕事の関係
あとがき

 

 

「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)

「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)

 

 

 

合わせて読みたい年末年始に読む本を紹介するブログ記事。

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp