読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

今年最後に読む本は、西加奈子『 i (アイ)』で決まりです!

お勧め本 読書

https://www.instagram.com/p/BOR5esPBeKW/

 

西加奈子は、すごい小説を書く。

 

彼女の小説は「生きる」ということを考えさせてくれる圧倒的な筆力がある。人間の強さと優しさと儚さと醜さを紡いで小説にしてくれる。読まないといけない、読むべき小説なのである。現代社会に挑戦するスリリングな物語です。

 

僕は速攻買ってきて、読みました。

 

今年最後に読む本にすれば良かったと思いましたので、みなさんにはそんなタイトルでご紹介したいと思います。

 

 

i(アイ)

i(アイ)

 

 

 

西加奈子『 i (アイ)』内容紹介。

 

残酷な現実に対抗する力を、
この優しくて強靭な物語が与えてくれました。
――又吉直樹

読み終わった後も、ずっと感動に浸っていました。
なんてすごいんだろう。
この小説は、この世界に絶対に存在しなければならない。
――中村文則

『サラバ! 』(直木賞受賞)から2年、
西加奈子が全身全霊で
現代(いま)に挑む衝撃作! 

「この世界にアイは存在しません。」
入学式の翌日、数学教師は言った。
ひとりだけ、え、と声を出した。
ワイルド曽田アイ。
その言葉は、アイに衝撃を与え、
彼女の胸に居座り続けることになる。
ある「奇跡」が起こるまでは――。

「想うこと」で生まれる
圧倒的な強さと優しさ――
直木賞作家・西加奈子の
渾身の「叫び」に
心揺さぶられる傑作長編! 

 

 

 

西加奈子の他の作品紹介します。

 

サラバ! 上

サラバ! 上

 
まく子 (福音館の単行本)

まく子 (福音館の単行本)

 
漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

 
ふくわらい (朝日文庫)

ふくわらい (朝日文庫)

 
きいろいゾウ (小学館文庫)

きいろいゾウ (小学館文庫)

 

 

 

合わせて読みたい小説を紹介した読書ブログ

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp