読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

Web担当者の必修科目!機能的なコピーの書き方が基礎から学べる本〜森田哲生の『コピーライティング教室』〜

読書

f:id:fumihiro1192:20160814183055j:plain

 

こんにちは!「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。よろしくお願いいたします。コミュの主催と並行して「文房具ブログ:文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」も書いております。

仕事もブログも充実させるために「読書」を趣味としていますので、この読書ブログもおすすめ本と読んだ本を中心に紹介させていただいてます。僕でも読める比較的やさしい本を紹介してますので、安心して参考にしてくださいね。

 

森田哲生さんを僕は知らなかったんですが、とても面白くてためになる本でした。

読む価値が十二分にあります。自分が漠然と書いていたブログ記事に意味を考えさせてくれるきっかけになりました。スポーツに例えると分かりやすいと思いますが、我流で頑張っているよりコーチについた方が近道ですからね。そんな本です。

 

書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室 (WEB PROFESSIONAL)

 

この本の章別構成を見れば、面白さがわかるよね!

 

授業を始める前に
1限目 カレーで学ぶ、書くための「レシピ」
2限目 「魔法」でわかるWebコピーライティングの4大属性
3限目 「看板」から学ぶ「見出し」の基本設計とは!?
4限目 「キャッチコピー」の「ピラミッド」から脱出せよ
5限目 「トラウマ」からひもとく、キャッチコピー改善セラピー
6限目 「ボディコピー」を「ナイスバディ」に変える方法
7限目 「情報」を「コンテンツ」に変える告知コピー制作メソッド
8限目 「サッカー監督目線」で組み立てるLPの情報配置
9限目 「ムシ歯」でかみ砕くUX
10限目 情報を掘り起こす「シャベル」のつくり方
11限目 「キャスティング」でコントロールする「トンマナ」演出
終わりに

こんな章別構成になっております。講師である森田哲生さんが授業で「コピーの構造」を教えてくれます。とてもわかりやすいです。だから自分がやっている仕事の分析にもなりますし、反省してリカバリー案を考えながら読み進めることが出来ます。

この世界の本としては、とても画期的な内容ではないでしょうか?書くことを生業としている人も、趣味でブログを書いている人も、教科書として読むと勉強になると思いますよ。いまいち伸び悩んでいる貴方にぴったりの本です。おすすめします!

 

書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室 (WEB PROFESSIONAL)

書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室 (WEB PROFESSIONAL)

 

 

『書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室』内容紹介。

 

■キャッチも見出しもリードも自由自在!? 文才不要のWebコピー設計術
Webディレクター、ECサイト店長、企業のWeb担当者など、文章のプロではないけど「書かなきゃいけない人」のための、コピーライティング入門。
現役コピーライターである著者が、「カレー」「魔法」「看板」など、身近な例え話と豊富なイラストでWebコピーの書き方を楽しく、かみ砕いて解説します。
「見出し」「キャッチコピー」「ボディコピー」など、種類別のコピーの書き方はもちろん、困ったときのネタの探し方、トーン&マナーの設定方法など、プロが実践するノウハウも多数紹介。
オウンドメディア運営やコンテンツマーケティングに取り組む方、必読の1冊です! 

■おすすめポイント
・楽しくて役に立つ! Webコピーのつくりかたを例え話で解説
・プロの現役コピーライターの視点、考え方が学べる
・オールカラー&豊富なイラストで圧倒的なわかりやすさ
・スマホ、タブレットでも本書が読める「まるごと1冊PDF」を提供

 

 

合わせて読みたい「コピーライティング」の本。

 

最強のコピーライティングバイブル――伝説の名著3部作が1冊に凝縮!  国内成功100事例付き

最強のコピーライティングバイブル――伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付き

 
10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方

10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方

 
伝え方が9割

伝え方が9割

 

 

 

合わせて読みたい僕のブログ記事。

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp