読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【米澤穂信作品集】『真実の10メートル手前』〜珠玉の6編を集めました!〜

真実の10メートル手前

 

2016年の直木賞候補にもノミネートされた気鋭の作品です。

そもそもが米澤穂信の出す作品、すべてヒットするから間違いないんですけどね。今回は前回作『王とサーカス』の続編も含まれた作品ですので、米澤ファンには見逃せない一冊となっております。では、内容紹介です。

米澤穂信作品は全部読んでおいたほうがいいなぁ・・・

 

真実の10メートル手前

真実の10メートル手前

 

 

『真実の10メートル手前』内容紹介です。

高校生の心中事件。二人が死んだ場所の名をとって、それは恋累心中と 呼ばれた。週刊深層編集部の都留は、フリージャーナリストの太刀洗と 合流して取材を開始するが、徐々に事件の有り様に違和感を覚え始める……。太刀洗はなにを考えているのか? 滑稽な悲劇、あるいはグロテスクな妄執――己の身に痛みを引き受けながら、それらを直視するジャーナリスト、太刀洗万智の活動記録。『王とサーカス』後の6編を収録する垂涎の作品集。

 

合わせて読みたい米澤穂信さんの本

 

満願

満願

 
王とサーカス

王とサーカス

 
儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)

儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)