読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【お仕事小説!】伝説のスピーチライターに弟子入りしたOLの物語

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

 

原田マハさんのペンネームは、もちろんフランシスコ・ゴヤが描いた世界的な名画『着衣のマハ』『裸のマハ』からとったものであります。僕はこの幻想的な絵画の大ファンですので、彼女の好感度は抜群であります。

しかしながら、今日知ったことですが原田宗典さんの妹だったとは・・・知らなかった。原田宗典さんの作品も一時期熱狂的に読んでいたので、兄弟で僕を虜にしたということになります。これはやられたなぁ〜という感じです(笑)

今日は彼女の作品が手軽に読める文庫本を紹介しますね。

 

 

 

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

 

 

『本日は、お日柄もよく』内容紹介

OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢された!目頭が熱くなるお仕事小説。

 

ペンネームの由来通り、彼女の作品は美術作品や芸術家をモチーフにしたものが多くて印象的なんですが、これは異色で面白い。是非是非、読んでみてくださいね。

 

原田マハさんのその他作品を紹介します。

暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ

 
楽園のカンヴァス (新潮文庫)

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

 
カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)