読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?~トコトンわかるマーケティング入門~

なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?

 

僕は理央周さんが大好きです。とっても紳士的で、出来の悪い僕にでも惜しみなく凄い情報をくれるからです。講演など聞きにいくと、あまりの充実した内容に感謝で泣けてくるくらいです。みなさんも、是非一度経験くださいね。

今日はそんな彼の本を紹介します!

 

理央周さん『なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?』

 

なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?

なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?

 

 

『なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?』内容紹介

問題です。
新しくオープンするパン屋のキャッチフレーズは、
どっちが繁盛する! ?

A.とにかく美味しいメロンパン
B.何でも美味しいパン屋さん

「どっちが売れる! ?」「どっちが流行る! ?」という
2択問題から学べるマーケティング入門。
気鋭のマーケターが豊富な事例と外資の実務経験から
トコトン分かりやすく解説します!

 

【主な内容】章別構成

第1章 繁盛するお店が売っているのは「どっち」! ?
・落ち目のやきとり屋、打つべき一手はどっち!?
・新しくオープンする喫茶店の経営戦略、重視すべきはどっち!?…etc.

第2章 売れる商品を買っているのは「どっち」! ?
・予約が取れない人気エステサロン、どんなお客さんが来ている!?
・老舗のお菓子問屋、起死回生を図るためのターゲットはどっち!?…etc.

第3章 流行るお店の売り方は「どっち」! ?
・ベーカリーのキャッチフレーズ、どっちが売れる!?
・お客が減り気味の洋食屋、繁盛するメニュー表はどっち!?…etc.

第4章 人気のブランドの作り方は「どっち」! ?
・カジュアルなフレンチのネーミング、つけるならどっち!?
・コーヒー専門店のサブブランド、店名はどっちがいい!?…etc.

 

理央周さんの人物紹介

理央 周(りおう めぐる)
本名:児玉洋典。マーケティング アイズ株式会社代表取締役。関西学院大学経営
戦略研究科准教授。静岡大学人文学部経済学科卒。フィリップモリスなどを経て、
インディアナ大学経営大学院にてMBA(経営学修士)を取得。アマゾンジャパン株式
会社、マスターカードなどで、マーケティング・マネージャーを歴任。2010年に
起業し、マーケティング アイズを設立。翌年法人化。収益を好転させるマーケティ
ングに特化した企業向けコンサルティングと、売れる企画マンを創る企業内研修、
経営講座に定評がある。主な著書に『なぜか売れるの公式』『なぜか売れる営業の
超思考』(日本経済新聞出版社)、『外資系とMBAに学んだ「先を読む」会話術』(P
HP研究所)、『仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方』(日本実業出版社)などが
ある。メルマガ「理央 周の売れる仕組み創造ラボ」(http://bit.ly/1WDQph3)
を執筆中。

 

合わせて読みたい理央さんの本

仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方

仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方

「なぜか売れる」の公式

「なぜか売れる」の公式

最速で結果を出す人の「戦略的」時間術 (PHPビジネス新書)

最速で結果を出す人の「戦略的」時間術 (PHPビジネス新書)

 

合わせて読みたい、僕の紹介本

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp