読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【新書マニア】僕の独断で決める今週の「新書ベスト10」、発表します!

新書は面白い!じゃんじゃんニッチな問題を取り上げた新刊がでるし、安いので単行本の3倍くらい買える。さらにはスペースも取らないし、持ち運びも便利。言う事なしなのだ。はっきり言っておくと、僕は「新書」が大好きです!

そこで独断で今週の「新書ベスト10」を発表することにしました。根拠は僕の好き嫌いと思ってくれて結構です。僕が買って面白かったものは上位に食い込んでます。それでは、おごそかに発表を始めます。

 

第一位、平田オリザ『下り坂をそろそろと下る』

 

下り坂をそろそろと下る (講談社現代新書)

 

第二位、橘玲『言ってはいけない』

 

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

 

第三位、井上章一『京都ぎらい』

 

京都ぎらい (朝日新書)

 

第四位、梶本修身『すべての疲労は脳が原因』

 

すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I)

 

第五位、佐藤優&山口那津男『いま、公明党が考えていること』

 

いま、公明党が考えていること (潮新書)

 

第六位、下川耿史 『エロティック日本史』

 

エロティック日本史 古代から昭和まで、ふしだらな35話 (幻冬舎新書)

 

第七位、本田直之『何を捨て何を残すかで人生は決まる』

 

何を捨て何を残すかで人生は決まる (青春新書インテリジェンス)

 

第八位、竹下佳江『セッター思考』

 

セッター思考 (PHP新書)

 

第九位、橋本卓典『捨てられる銀行』

 

捨てられる銀行 (講談社現代新書)

 

第十位、菅野完『日本会議の研究』

 

日本会議の研究 (扶桑社新書)

 

以上が、僕の今週の「新書ベスト10」です。まだ早いのもあるけど・・・(笑)。そこは愛嬌として許してください。よろしくお願いいたします。全部読んでも面白いでしょ?おススメします。

 

 

合わせて読みたい過去のベスト10

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp