読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【「におい」の不思議!】『アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語』

アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語

 

僕も実は嗅覚を失っております。嗅覚にこうした障害をもつ「アノスミア(嗅覚脱失)」は100人に1、2人ともいわれているそうです。「におい」がないと世界が味気ないんですよね~。食事もおいしくないですしね。

年に数回、嗅覚が戻ってくるので、余計に切ないです。こんな僕が、この本をおススメします。

 

モリー・バーンバウム
『アノスミナ わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語』

 

『アノスミア』内容紹介

一流シェフを夢見て修行する彼女を、ある日、交通事故が襲った。そして、傷が癒えはじめて気づいたことは…なんにもにおわない!モリーの世界からは「におい」が消えていたのだ。においのない世界の住人になって、モリーは、自分の人生がいかに嗅覚によって彩られてきたか、少しずつ気づいていく。食事や異性との関係、記憶とのつながり、いろいろな場面に出現する「におい」という感覚がもたらす不思議をひもとく物語。

 めちゃめちゃ読みたいです!

アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語

アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語

 

「匂い」にまつわる本を紹介します。

 

香水―ある人殺しの物語

香水―ある人殺しの物語

  • 作者: パトリックジュースキント,パトリック・ジュースキント,池内紀
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1988/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (30件) を見る
Newton フェロモン: 行動をコントロールする物質

Newton フェロモン: 行動をコントロールする物質

 

合わせて読みたい記事です。

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp