読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【珈琲好きの理論武装】『コーヒーの科学』で学ぼう~「おいしさ」はどこで生まれるのか?~

 珈琲、美味しいですよね。僕も一日に何杯も飲んでしまいます。産地や焙煎方法によって全く味が違いますし、淹れ方によっても違うので面白いですよね。

今日は新書で読みやすい『コーヒーの科学』という本を紹介しますね。

 

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

 

『コーヒーの科学』内容紹介

今では、我々の生活に欠かすことのできない嗜好品となったコーヒー。
その独特の香味はどのように生まれるのだろうか。
自家焙煎店で培われた職人の技術と知恵を、科学の視点で徹底分析。味をコントロールし、自分好みのコーヒーを淹れる秘訣が見えてくる。
科学論文に基づく知見を踏まえて、コーヒーのさまざまな謎に迫る!

コーヒーの知識がちょっとあるとお店とかに飲みにいっても楽しいですよね。最近は専門店もたくさん出来ているので、美味しいコーヒーが手軽に飲めます。スタバなんかでプレミアム珈琲を飲もうかな?って気にもなります。

コーヒー好きの方は是非理論武装をお願いしますね(笑)。

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

 

 

合わせて読みたい「コーヒー本」

 

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために

コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味いのか (ポプラ新書)

コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味いのか (ポプラ新書)

コーヒーの人

コーヒーの人

  • 作者: 大坊勝次,田中勝幸,國友栄一,濱田大介,松島大介,加藤健宏,numabooks,小島賢治
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2015/12/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る 

 

僕が読んできた「コーヒー」関連本

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp