読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【五郎丸ルーティン】ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」~ルーティンの意味は、ここにある!~

ラグビー日本代表の五郎丸さんのルーティンポーズが話題になりましたよね?

「どうしてあんなことするの?」と、疑問に思う人も多いでしょうが、スポーツをやった人なら分かりますよね。そうです、あれは「再現の確率を高めている」のです。同じような入り方で、同じように再現したい現れです。

今日は、ラグビー日本代表のメンタル部分を担当された荒木香織さんの新書『ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』を紹介します。

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)

『ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』内容紹介

「荒木さんがいなければ、僕のルーティンは完成しなかった」(五郎丸歩)
ラグビー日本代表メンタルコーチとして、ワールドカップの快進撃を支えた筆者の初著作。五郎丸のあのポーズは、どうして生まれたのか。何の意味があるのか。二人三脚で「ルーティン」を作りあげた筆者だから書ける秘話がいっぱい。
最新のスポーツ心理学から導き出された「メンタルの鍛え方」は、アスリートはもちろん、一般社会で働く人にもきっと役立つだろう。 (amazon引用)

著者さん:荒木香織さんの紹介

1973年、京都市生まれ。兵庫県立大学環境人間学部准教授。京都女子中学・高校から日本大学文理学部在学中は、短距離陸上選手として国体などに出場。その後、スポーツ心理学を学び、ノーザンアイオワ大で修士、ノースカロライナ大グリーンズボロ-校で博士課程を修了。
エディ・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)に請われて、2012年からラグビー日本代表のメンタルコーチを務めた (amazon引用)

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)

 プロ野球選手がバッターボックスに入るとき、必ずと言っていいほど「ルーティン」をやっています。同じような入り方で同じように入ってきます。これは自分の一番良い形でスイングして良い打ち方で安打確率を高めたいのです。

これって「応用」効くと思いませんか?

だって、僕たちだって成功確率を高めたいという世界に生きてますよね。交渉の成功確率を高めたい、料理の成功確率を高めたい、ミーティングの成功確率を高めたい、そんなときに「ルーティン」を使うのが前捌きとして良いです。

この本を読んで勉強しちゃいましょう!

 

fumihiro1192.hateblo.jp

fumihiro1192.hateblo.jp

参考に一緒に読みたい本は、こちら!

不動の魂  桜の15番 ラグビーと歩む

不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む

№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくる

№.1メンタルトレーニング ―本番で最高の力を発揮する最強の自分をつくる

  • 作者: 西田文郎,「元気が出る本」出版部
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2010/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 149回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る