読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【驚愕の効果!】大岩俊之 『年収を上げる読書術』~読んだ本を無駄なく自分の成長につなげる方法~

たくさん本を読んでも自分の記憶に残っていなかったり、理想の姿とはかけ離れたままだったりという悩みを持っている人多いですよね。僕の悩みは、まとめてみるとこんな3点でした。共感してくださる方も多いと思います。

1、なかなか理想的な本に出会えない。
2、読んでも自分の実力に直結しない。
3、さらには、「日常」が変わらない。

でも、この悩みを解決してくれたのも「読書」でした。

今回は、大岩俊之さんがとても分かりやすく「読書」で問題を解決する方法をまとめた本を出してくれたので、紹介します。劇的に変わるか、変わらないかは、貴方次第なのですが一歩踏み出すだけで世界が大きく変わりますので、トライしてみてください。

年収を上げる読書術

 この本を読んだ、僕の感想をまとめます。

2回3回と、同じ本を繰り返して読む(p、40)

これは絶大な効果があります。僕も昔は読んだ冊数にこだわって、どんどん新しい本を読んでいました。でも今は、毎年同じ本を正月に読むようにしています。名著と呼ばれるものが良いですね。何度読んでも新しい発見がありますからね。

さらには自分も成長しているので、同じ文章を読んでも感じ方が変わってきます。そして、その感じ方の違いを利用して「行動」を変えることが出来たりするんです。何回も読むことで、記憶に定着して「知識」が深まりまるという効果もあります。

僕は昔はドラッカーを読んでましたが、性格的にもトム・ピーターズが合っているように思えてきました。ここ6年くらいは彼の本を繰り返し読んで深化させています。やっぱり読むなら面白い本が良いですからね。彼の明るいキャラは参考になります。

ビジネス書の読書は、趣味ではなく投資と考えよう。(p、154)

お金を払って本を買って来て、しっかり読んで「行動」につなげ、自分の年収にも比例させる。こういう考えで「読書」をすれば気合も入りますよね。たった数千円の「投資」で年収を変えられると思えば、こんな安いものはないでしょう。

「そんな簡単に年収なんて変えられないよ!」と思うでしょ?

それは大間違いです。だって、サラリーマンだって上司に査定されているんです。その査定によって年収が何十万円も違うなんてこと、どこの会社にもありますよね。そこは日頃の行動次第で、どんどん変えていけるんです!

年収を上げる読書術

年収を上げる読書術

 参考に大岩俊之さんのオフィシャルブログを載せておきますね。

lineblog.me

いかがでしょうか?「読書」って凄いんですよ。ぜひぜひ、大岩さんの本から素敵なエッセンスを抽出して実践してみてください。実は・・・出来る人は、みんなやってます。すぐに追いつけるように、「行動」から自分磨きしましょう!

大岩俊之さんの、一緒に読みたい3冊

読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)

読書が「知識」と「行動」に変わる本 (アスカビジネス)

ビジネス本1000冊分の成功法則

ビジネス本1000冊分の成功法則

読んだ分だけ身につく マインドマップ読書術 (アスカビジネス)

読んだ分だけ身につく マインドマップ読書術 (アスカビジネス)