読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

【ココロの盲点】池谷裕二に勘違いする思考回路~「認知バイアス」の世界をクイズで体感しよう!~

僕はヒマがあれば「盲点」を確認している。

両手で1本づつ指を立てて目の前に持ってきて、焦点を合わせすこしづつ手を離していくと見えない部分(盲点)を発見することが出来る。普段は全く気が付かない「盲点」を発見することによって、自分の不完全さを認識することが出来るのだ。

なおかつ、人間の補完力も理解できる。欠けていてもなんとかしちゃう力だ。本当に人間はすごいと感心させられる。もちろん、肉体になる「盲点」は精神にもあるのだ。

その心の「盲点」に池谷裕二が挑戦しました。この本、面白いですよ~。

自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80 (ブルーバックス)

『自分では気づかないココロの盲点』内容紹介

 脳にそなわった「勘違い」する思考回路──「認知バイアス」の不思議な世界をクイズ形式で体感。

たとえば買い物で、得だと思って選んだものが、よく考えればそうでなかったことはありませんか。こうした判断ミスをもたらす思考のクセはたくさんあり、「認知バイアス」と呼ばれます。認知バイアスは、無意識のうちに勘違い、判断ミスを引き起こす、いわば思考の錯覚。その不思議な世界を気鋭の脳研究者がひもときます。身近な人間関係に役立つだけでなく、実際に、商品開発やマーケティングにも応用されている認知バイアス。その古典例から最新例までクイズ形式で実感することで、自分の持つ思考のクセだけでなく、他人のココロの動きまで分かります。
〈本書は、単行本『自分では気づかない、ココロの盲点』(2013年12月、朝日出版社刊)をもとに全面改稿、内容を3倍に増やし(30項目→80項目+付録)、新書化したものです〉 

 一緒に読みたい池谷本を三冊紹介します。

単純な脳、複雑な「私」 (ブルーバックス)

単純な脳、複雑な「私」 (ブルーバックス)

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)