フミヒロの読書記録~良書で人生を変えよう~

良い本を読んで、思考と行動を変えましょう。僕の読んだ本と読みたいお勧め本を紹介していきます。

大人の恋愛漫画は西炯子(にしけいこ)グッとくる作品ベスト5紹介します!

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」。僕のモチベーションを上げてくれるものはたくさんあるんですが、わかりやすいのが「漫画」なので、こちらのテーマでブログを書いて見たいと思います。おつきあいくださいね。最近は電子化が進んでキンド…

戦争本の特集号!BOOKMARK『これ、忘れてない?』が面白い。

ぶらりと行った守山にあるKDM.txt。2階のとても目立つところに置いてあった『BOOKMARK(ブックマーク)』という無料本がとっても面白くて肌身離さず持って、時間があると読み返している。一度手にとってもらいたい。記念すべき12号だそうだ。「これ、忘れ…

今年の夏のミステリー小説、おすすめ本『コードネーム・ヴェリティ』

リアル書店に行って、良い本を探していました。僕は何千冊も本を読んできたおかげでちょっと見て触っただけで、自分がその本でどのくらい楽しめるのかわかるのです。スイカを叩いて熟れ具合を確認する農家の人みたいな感じです。このエリザベス・ウェインと…

現役東大生が書いた勉強にも仕事にも効く本!『東大読書』

どんなことでも我流で頑張ってしまうよりも、その道の人に教えを請い、ある程度のレベルに達してから自分の流儀を混ぜながら一流の人になっていくのが良いように思う。生まれながらの天才は別だろうが、ここはよく覚えておいたほうが良いのだ。僕の得意技は…

『ビジネス書トップ10』 6月24日〜30日ジュンク堂書店名古屋店調べ

今日は久々に『ビジネス書トップ10』を紹介させていただきたいです。昨年まではよくやっていたんですが、ちょっと間隔があいてしまいました。紹介したい本が多かったということでお許しくださいね。今回の紹介は6月24日〜30日のジュンク堂書店名古屋店調べ…

デンソーを取材した5人の作家が書きおろしたショートショート10篇『未来製作所』

僕の友達がデンソーの社員でいちはやくこの本を読んで良かったと言っていました。夢や目標が少しづつ叶っていく世界って素敵ですよね。僕は53年前に生まれたのですが2018年の世界を想像出来ませんでした。車が飛び回るようなもっとすごい世界になっているか…

KPIってなに?中尾隆一郎著『最高の結果を出すKPIマネジメント』

KPIって何でしょうか?もちろん、Key performance Indicator略であることからもわかるように、個人や組織などが一定の目標達成に向かってそのプロセスが順調に進んでいるかどうかを点検するための最も大事な指標のことです。重要業績評価指標ですね。月単位…

『マッキンゼーが予測する未来』近未来のビジネスは4つの力に支配されている

今朝、テレビを見ていたらNHKの番組に出演されていたエースコックの社長さんが、この本を薦めておられた。大変な刺激を受けた本だったそうだ。もしかしたら、こんな僕にも刺激を与えてくれるかも知れないので買うことにした。こういう出会いをする本は必ず良…

【お勧め本】ロイヒトトゥルム1917ではじめる『箇条書き手帳術』を読んでみよう!

「ロイヒトトゥルム?」最初、この単語を聞いた時に、僕はきっとこの名前をよく聞くようになってもずっと上手に言えないままで終わるんだろうなぁと思いました。一体、何語なのかもよくわかりませんが、得体の知れない言葉です。でも、この単語をこの数日間…

細川貂々著『息子の将来、だいじょうぶ?教育オンチが考える』

アマゾンの内容紹介引用です 就職できない?結婚できない?家庭もてない?名門お受験?難関大学?正社員?……どこまでやれば、シアワセになれますか? 小学1年生の息子を持つ関西在住のてんてんさん。「息子さん、京大に入れたら?」「学歴ないと正社員になれ…

伊藤穰一著『教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン』

アマゾンの内容紹介を引用します テクノロジーは未来をどう変えるのか?日本人はどう変わるべきなのか?AIやロボットは人間の労働を奪うのか? 仮想通貨は国家をどう変えるのか? ブロックチェーンがもたらす金融・経済への影響は?世界大学ランキング6年連…

「分数ものさし」で算数を簡単クリアしよう!

僕も分数が全くわからなかった子供でした。そもそもの意味がわからなかったので、どうやって分数を理解したら良いのかも分からずに途方にくれていたのであります。そんな子供時代の僕にこの「分数ものさし」があれば良かったのになぁと思います。このままい…

【売れ筋文房具漫画】人気のベスト5を紹介します!

文房具本はたくさんあるけれど、文房具漫画はそれほどないと思っていたけど、最近続々出てきました。つまらないだろうなぁと思って甘く見ていましたが、読むとクラクラするくらいに面白いので僕のブログでもしっかり紹介しておきたいと思います。そもそも僕…

『伝えることから始めよう』ジャパネットたかた創業者が語る”ぶれない経営”

恐ろしい勢いを持って成長したジャパネットたかた創業者の高田明さんの初の自著『伝えることから始めよう』なんとなく声の高いテレビによく出てきていたおじさんというイメージが吹き飛ぶ本です。とっても良いので是非お手にとってください。たくさん本を読…

目標ある人生のために必読の書!栗城史多『一歩を越える勇気』

今日は登山家の栗城史多さんの本を紹介します。先日のニュースでご存知の方も多いと思いますが、彼はエベレスト下山中に遭難して遺体で発見されました。たくさんの栗城ファンに惜しまれての最後です。とっても残念ですね。 「人に感動してもらう冒険を行い、…

旅で小さな自分をみつけよう!星野道夫著『旅する木』

最近人間関係に疲れている僕は、星野道夫の『旅する木』をポケットにいれて何日間かあてもなく旅をしたいなぁと思います。そんな漂泊(ひょうはく)の思いに捕らわれた僕の中になるしこりのようなものが、この本の文章がほぐしてくれると思うんです。間違い…

【良書紹介】本音を言い合ってシンプルに働こう!『仕事は人間関係が9割』

かなり前の本なのですが(2016年8月発刊)、非常に印象深い本ですので、ここで紹介しておきますね。実践しやすいコミュニケーション手法が紹介してあって、本当に為になりました。産業カウンセラーが教えてくれる「信頼」の作り方です。僕も僕なりに仕事を頑…

本当の幸せって?生まれる前から知っていた『かみさまは小学5年生』

最近の僕はこういう本を読むと新しい気づきがもらえるみたいです。そんな年齢になっているのではなく、避けてきた世界だから生きていく上での「真実」みたいなものを、自分なりに発見できるんだと思っています。この本のテーマでもある「本当の幸せ」わかっ…

心屋仁之助さんの『がんばっても報われない本当の理由』を読もう!

僕の人生がうまくいくようになったのは、“たったひとつのこと”に気づいたから―。大手物流会社のモーレツ社員だった著者が、心理カウンセラーへと転身し、成功した秘密を自身の体験を踏まえて大公開。劣等感や欠乏症から解放され、好きなことだけをする人生を…

【読むべきビジネス書】成功者だけが知っている『マインドフルネス思考』

たくさんの仕事術は氾濫していますよね。でも究極は「心を整える」ということかも知れませんよ。それによって脳のムダ、心のムダ、行動のムダを排除でき、仕事の効率も上がるため、 忙しい現代において、最強の仕事術につながると言えるでしょう。 頭、心、…

望みどおりの人生を実現する最強の法則『運は操れる』

僕は「運」を大事にしています。その「運」は偶然をちゃんと味方にするところから始まります。そして、その味方にする力は毎日の積み重ねからくる行動力と考え方から生産されます。そうなると「運」は自分で操ることが出来るということになります。完全に「…

自分の息子に読ませたい本!『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう』

最近、長男が就活中なのでよく「会社」「仕事」「人生」について話をするようになりました。彼に話をしているようで、実際には自分の振り返りとこれからやらなくてはならないことが見えてきて、とても面白いです。良い機会ですよね。こういう機会を神様が与…

社会人1年生に読んでもらいたい本『スピードと成果が劇的に上がる戦略 最強の優先順位』

いよいよ僕の息子の就職活動も終盤になってきたようだ。ここ数ヶ月間、「この会社の面接にトライしてみる」「ほぼ同格のこの会社とあの会社、どっちがいいのかな?」とか、色々話を聞いてきたので思い深い時間でもありました。自分が就職活動をしている時に…

文章を書く手順!3ステップで確実に書き上がる『ビジネス書実用書の書き方』

僕がブログを書き始めたときに知り合った丘村奈央子さん。実はリアルにお会いしたことはありません。僕は文房具ブロガーの道を、彼女はインタビューライターの道を突き進んで領域が違うので交わることなくいままで来ちゃいました。でも、いつかリアルでお会…

良い本を読もう!フィリップ・マグロー著『史上最強の人生マニュアル』

フィリップ・マグローの『史上最強の人生マニュアル』、この本はもう一度じっくりと読んでおきたい本のひとつです。最近、気になって気になって仕方ない本なんです。実はあるスキルの勉強に行っている先生の本棚にこれがならんでいるからなんです。僕は先生…

『猪口さん、なぜ少子化が問題なのですか?』少子化の本質がわかります!

2007年に発刊された本なのですが、正直にいってめちゃめちゃ面白かったです。はっきり言って人口の波の影響で少子化は日本社会にとって否めない問題でしょう。でも、それを単純に産めば良いという言葉だけで片付けられないことの気がつきます。是非ともこの…

『起きていることはすべて正しい』運を戦略的につかむ 勝間式4つの技術

僕の年齢は50歳を超えたけど、人生の学びの中で本からもらったものが大きかったように思う。情報としては50%は人から教えてもらったこと、30%は本から教えてもらったこと、残り20%は組み合わせを変えることでのアレンジだったように思える。そのくらい本…

人生大逆転!「感謝!」言うてたら、ホンマに儲かりまっせ!

今日はこんな本を紹介しちゃいます。僕のこのブログを読んでくださっている人は、またこんな本を紹介しているなと日常茶飯事的に捉えてくださっていると思います。でも、こういう部分が僕を支えているのでちょっとだけお付き合いくださね。僕は「運」を大事…

2018年本屋大賞は辻村深月『かがみの孤城』に決定!

2018年の本屋大賞は辻村深月さんの『かがみの孤城』が受賞しました。辻村深月さんは、とっても上手な物書きで、これからもじゃんじゃん文学賞を受賞していくでしょう。なんといっても天才なんだからしかたないと思います。応援しますよ! かがみの孤城 作者:…

読んでおくべきビジネス書 『人生の勝算』

どうですか?この本を見て何か感じますか?僕はとってもビリビリきたので、購入して読むことにしました。キレキレで素晴らしかったです、やっぱり僕の目に狂いはなかったです。ということで、お勧めします。 今、最も注目される若き起業家が生きていくための…